生理のときにできやすいニキビについて

生理の際にはなぜニキビができやすくなるの?

生理前にはなぜかニキビができやすくなるという方もいます。これは実は病気ではなく、生理の際に体内に起こっている 事を考えると自然な事なのです。その原因となっているのがホルモンバランスというものです。ホルモンは人の体内に ある物質で、男性ホルモンと女性ホルモンの2種類に分かれています。

また、女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステ ロンという物質の2つの種類があり、エストロゲンは主に生理や胎盤を整えるなどの役割を果たしています。

生理が近付くとこのホルモンバランスが大きく変化します。女性の体内では男性ホルモンと女性ホルモンの両方が存在 してそのバランスを保っていますが、バランスが崩れると体調を崩す原因にもなります。

生理の際には女性ホルモンの エストロゲンの量が大きく変化しやすくなるため、ホルモンバランスが崩れやすくなるのです。ここで関係してくるのが 男性ホルモンです。男性ホルモンは皮脂を多く分泌する働きを持っています。

そのため、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンの働きがいつもよりも活発になると、肌に皮脂を多く分泌するように なります。これが原因となって毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、ニキビに繋がるというわけです。

そのため生理の際に ニキビができやすくなるのは体内の機能が上手く働いている証拠でもあります。基本的にはあまり過度な治療は行わず、 自然に治っていくのを待つというのが良いでしょう。ですが、時にはすぐに治したいという場合もあると思います。

そうした時には市販のニキビ薬を使うようにしたり、なるべく洗顔を入念に行い、肌をきれいに保つ事を心がけましょ う。また、肌を常にきれいに保っておく事は生理の際にニキビができにくくするための予防にもなります。

日ごろから 丁寧な洗顔を心がけ、汚れをきれいに落としていくようにすると、急に大きく肌の状況が変わる事があってもそれに しっかり対応していく事ができます。スキンケアは日々の心がけからとも言えますので頑張っていきましょう。